スポンサーリンク

2010年7月15日 2010年7月21日

2010年7月21日 東京からの総走行距離3836.9km

2010年7月10日~25日 「西日本懐かし自販機巡り」 走行ルート
その56 道の駅 願成就温泉 → その57 ふるさと村大谷屋 → その58 観音茶屋

道の駅 願成就温泉から山間を縫うように走る県道226号を楽しみ、県道3号を経て5日前にも来た大谷屋へ。
真夏の青い空と山々の緑、おいしい空気と美しい水に恵まれた柿木村は素晴らしい田舎で、
しかもめん類自販機があるなんて最高だ。

スポンサーリンク

画像をクリックすると拡大・縮小します。

周囲の大自然に溶け込むように自販機コーナーが。

山あいののどかな環境にとても癒される。

こじんまりとした佇まいが好い味出てる。

有名観光地のような混雑も無いから、ゆったり出来る。

前回はきつねうどんを食べたから、今回はラーメンを食べてみたい。

自販機ラーメン300円。

具はハム系チャーシューとネギ。麺はコシがあって旨い。
なによりこの素晴らしい自然に囲まれて食べるのが最高だ。

ランチボーイ自販機は非稼働。

とても素敵な自販機コーナーでした。末永く続いてほしいと思います。
ごちそうさまでした!

2010年7月10日~25日 「西日本懐かし自販機巡り」 走行ルート
その56 道の駅 願成就温泉 → その57 ふるさと村大谷屋 → その58 観音茶屋

2010年7月15日 東京からの総走行距離1973.7km

2010年7月10日~25日 「西日本懐かし自販機巡り」 走行ルート
その33 観音茶屋 → その34 大谷屋 → その35 シルクウェイにちはら

欽明館、観音茶屋と激渋自販機コーナーが続きかなりお腹一杯だったが、本日の締め、大谷屋に着いたのはもう夕方6時を
回っていた。真夏の黄昏、日は長くまだ店内は暗くなかった。「日本の夏」という感じだ。

画像をクリックすると拡大・縮小します。

国道187号線はとても鄙びた好い国道だ。景色は原日本的で癒される。

清流高津川は水位が高い状態が続いていた。梅雨明けはもうすぐか・・?

鄙びた山村に現れた自販機コーナー。吉賀町議員の有田さんが管理している。

のどかな日本の夏。ひぐらしの声が懐かしい。

小粒ながら、無骨な佇まいが味がある。ラーメン、うどんの文字も好い。

富士電機めん類自販機が2台並んでいる。

入り口すぐ横には、非稼働のランチボーイ自販機が。

夏の日が長いから、まだ店内も明るい。

二台あったが、こちらだけ稼働。もう一台はパーツ取り用か。

灯っていないと寂しいものだ。

こんな山の中で25秒で熱いうどんが食べられるのは本当に凄い!
夏を噛みしめ味わった。

なめらかなうどんはつるつるっ。

きつねうどん、ラーメン、各300円。
もう何日も自販機ものしか食べていない。

今夜はこの近くの道の駅で寝ることにして、温泉へ。

温泉で出会って、休憩所でギター弾いた。そして一緒に自販機コーナーへ!
人生初のめん類自販機に驚きつつ、昭和の夏を味わっていただきました。

柿木村にある日帰り温泉はとの湯荘。500円。

土色の濃~い温泉で効きそう。

柿木村で見つけた懐かしい光景。

津和野在住という青年二人と自販機を楽しんだ。
ありがとう。

2010年7月10日~25日 「西日本懐かし自販機巡り」 走行ルート
その33 観音茶屋 → その34 大谷屋 → その35 シルクウェイにちはら

懐かし自販機トップページへ

当サイトの画像・情報を無断で転載・使用することを禁じます。

© USK ALL RIGHTS RESERVED

Last Updated 2010.12.29

2010.10.22

カウンター