スポンサーリンク

2011年9月27日 東京からの総走行距離2062.2km

2011年9月20日~10月1日 「新潟・北海道・東北懐かし自販機巡り」
その5 DRIVER HOUSE 風車 → その6 ベンダーショップ崎守 → その7 佐原商店

スポンサーリンク

画像をクリックすると拡大・縮小します。

古びた看板が激渋な道道610号
昔の北海道らしい道を味わうために走ってみるが、途中で通行止め。

今夜秋田行きのフェリーにのる苫小牧市厚真から往復200kmの寄り道。
いつまであるかわからないものはチャンスを逃してはいけない。

お客はゼロ。秋の夕暮れの太陽が長い影を作っていた。

店の外にいきなり現れる富士電機汎用自販機VFA900Rでは
生の釣りエサを冷蔵販売していた。

冷たそうに冷やされたいそめ。

店内は平成初めの雰囲気。

工場生産の冷凍食品をレンジで温めるニチレイ自販機。
内容は少ないわりに高価格設定だ。

平成以降のカップ麺自販機。

汎用機がもう一台。しかし中はガラガラ。

肝心のハンバーガー自販機は残念なことに非稼動。
供給元が無くなったからなのだろうか。

電源を入れれば動きそうな、とても綺麗な機体。

群馬から全国に展開していたオレンジハットバーガー。

色褪せた箱に風情を感じる。

富士電機の販売だが製造は星崎電機なので、しっかりマークが入っている。

地図上で見つけた自販機コーナーに寄ってみたが収穫は無し。
ただ「無いという情報」は手に入った。

わずか一週間と昔の長旅に比べると短い期間だが、秋の北海道を完璧に満喫した。
ありがとうございました。

2011年9月20日~10月1日 「新潟・北海道・東北懐かし自販機巡り」
その5 DRIVER HOUSE 風車 → その6 ベンダーショップ崎守 → その7 佐原商店

懐かし自販機トップページへ

当サイトの画像・情報を無断で転載・使用することを禁じます。

© USK ALL RIGHTS RESERVED

Last Updated 2012.7.7

2012.7.7

カウンター