スポンサーリンク

2010年7月16日 東京からの総走行距離2101km

2010年7月10日~25日 「西日本懐かし自販機巡り」 走行ルート
その36 後藤商店 支店 → その37 堂河内酒店 → その38 五洋商店

山間部を延々走る国道191号から寄り道して三段峡への県道へ入ってみたら、古い酒屋に渋い自販機が見えた。
店のおばさんに聞くと、もう何十年も置いてあるそうで特に撤去するつもりもないという。おばさんも気に入ってるのかな。

画像をクリックすると拡大・縮小します。

懐かしい日本を感じさせる渋い酒屋だ。

その軒先に溶け込むように古いデザインのアサヒビール自販機があった。

周囲の路地も旅情ある感じだ。

商品選択ボタンはなく、瓶ビールが出てくるタイプのものらしい。

側面もこれまた渋い。後ろのポスターは遙か昔に売っていたキリンのDRYだ。

ベージュと赤のハイセンスな色彩と、シンプルでレトロな朝陽の意匠が味わい深い。
こんな山ん中で、自販機で冷えたビール買ってシュポっと飲んだら最高だな。

500円貨の出る前の機体か。

ふくろうマークのサンデン製だ。

どのくらいこののどかな景色を見てきたのだろう。そしてこれからも。

2010年7月10日~25日 「西日本懐かし自販機巡り」 走行ルート
その36 後藤商店 支店 → その37 堂河内酒店 → その38 五洋商店

懐かし自販機トップページへ

当サイトの画像・情報を無断で転載・使用することを禁じます。

© USK ALL RIGHTS RESERVED

Last Updated 2010.11.15

2010.11.15

カウンター