スポンサーリンク

2010年4月 2014年6月

2014年6月13日 東京からの総走行距離159.9km

2014年6月13日~22日 「日本半周!群馬~新潟~京都~島根~山口~岡山 懐かし自販機巡り」
その1 ピットイン77太田店 → その2 阿久津ベンディング → その3 オレンジハット茂呂店

スポンサーリンク

画像をクリックすると拡大・縮小します。

前回訪問時からあっという間に4年の月日が流れていたが、外観は変わらない。

大木に癒やされるロケーション。

県道39号線からも目立つ看板。

たばこの煙ですすけた店内は昭和のままだ。自販機コーナーは昔から愛煙家のオアシスでもあった。

現代の自販機が並ぶ中でひときわ存在感のあるトーストサンド自販機。

レトロな「山のぼりゲーム」とともに、この店の新しい主役となっている。

懇意にしている埼玉のオートパーラー上尾の社長から譲り受けたそうだ。

パネルには投入金額表示が追加改造されている。

赤いランプを点滅させるスイッチ音がカチカチいうのも、アナログな味がある。

シンプルな仕組みの庫内。購入すると一つ回転し下部のヒーターに落ちるようになっている。

電子レンジではなく、赤熱する電気ヒーターで焼くので本格的に仕上がる。

純正アルミの在庫品がつきた現在、包装は通常のアルミホイルだ。

しっかり焦げ目がついて熱々のトーストサンド。

かつては富田町自販機コーナーでも食べられたマルイケ製のピザトーストは、こことセゾンだけ。

トーストサンド自販機への想いを語ってくれた店長の椎名さん。

記者に取材される椎名さん。記事はこちら

メダルゲームなどとともによく見かけたこの手の機械も、ほぼ絶滅してした今、
完動品で遊べるのは貴重な体験かもしれない。

現代には無い素朴な感じが好い。

遊び方もシンプルだ。子供の頃のわくわく感を思い出す。

これもレトロな1台だ。

店長の熱い想いによって設置されたトーストサンド自販機を応援したい。

2014年6月13日~22日 「日本半周!群馬~新潟~京都~島根~山口~岡山 懐かし自販機巡り」
その1 ピットイン77太田店 → その2 阿久津ベンディング → その3 オレンジハット茂呂店

2010年4月3日

またまた群馬巡りに行って来ました。
今回は「オレンジハット茂呂店」「山田商店」「尾内商店」「阿久津ベンディング」「富田町」
「セゾン」「オレンジハット藪塚店」「ビックチェイス神川店」と巡りました。

画像をクリックすると拡大・縮小します。

営業しているのか怪しい感じの雰囲気。

自販機コーナー。

懐かし自販機は無かった。

カップヌードルは200円。

懐かし自販機トップページへ

当サイトの画像・情報を無断で転載・使用することを禁じます。

© USK ALL RIGHTS RESERVED

Last Updated 2015.4.12

Updated 2010.4.12

2010.4.12

カウンター