スポンサーリンク

2010年7月10日 東京からの総走行距離479.3km

2010年7月10日~25日 「西日本懐かし自販機巡り」 走行ルート
その2 オレンジハット白石店 → その3 食遊空間 頼成山 → その4 秋吉自販機

富山県の海側を走る国道8号から少し内陸側の国道359号へと、Google Map片手に細い県道を辿る。
のどかな田畑が広がる平野部から少し丘陵地帯に上がり国道359号の小さな峠のようなところに「頼成山」はあった。

スポンサーリンク

画像をクリックすると拡大・縮小します。

昭和60年に改装した旧い建物は2008年に新装開店して、現代的な施設になった頼成山。

明るい店内には広いレストランと自販機コーナー、扉を隔ててゲームコーナーがある。
自販機の前にはテーブルも二脚ありゆっくり食事出来る。

お目当てのバーガー自販機!隣には最近見かけなくなった酒類自販機も。
以前はトーストサンド、そば・うどん自販機などもあったそう。

富士電機製で外観はとてもきれい。
北陸地方では他の店舗が全滅のため、唯一の稼働自販機でありとても貴重だ。

メニューはソース230円、カレー230円、チーズ250円の3種類。

出てきた箱は真っ白だった。

店内の厨房で手作りされているハンバーガーは丁寧な味付けで美味しい。

ローカルな瓶牛乳を発見!紙キャップは珍しい!
バーガー食べながら冷たい牛乳をゴクリ。夏だなぁ。

とてもかわいらしいデザインの紙製牛乳キャップ。
配色のセンスも好きだ。

最新型のカップヌードル自販機もある。

近くに森林公園やダム湖などあり緑の多い気持ち好い環境で、
自販機バーガーをのんびりと楽しめます。

2010年7月10日~25日 「西日本懐かし自販機巡り」 走行ルート
その2 オレンジハット白石店 → その3 食遊空間 頼成山 → その4 秋吉自販機

懐かし自販機トップページへ

当サイトの画像・情報を無断で転載・使用することを禁じます。

© USK ALL RIGHTS RESERVED

Last Updated 2010.8.13

2010.8.13

カウンター