スポンサーリンク

2010年7月10日 東京からの総走行距離560.1km

2010年7月10日~25日 「西日本懐かし自販機巡り」 走行ルート
その5 オートレストランぞうさん → その6 能登部自販機 → その7 仲谷商店

高岡市街から国道160号で能登半島の付け根に当たる氷見市へ向かい、半島を横断するローカル国道415号へ。
ようやく煩雑な市街地を離れ気持ちよい景色が広がってくる。そして七尾線に沿って走る県道2号に出た。

スポンサーリンク

画像をクリックすると拡大・縮小します。

ついに自販機コーナーを発見。
東京から560kmの道のりを、ただこの自販機コーナーのために走って来た。

真夏の黄昏時を迎えた能登半島は、とてものどかで空気もきれいだ。

到着した時はガランと誰もいなかったが、ほどなくして店のおばちゃんや
地元の常連客が集まってきて色々とお話を聞けた。正式な店名は「能登部自販機」だそうだ。

開店したのは40年以上前で、以前はハンバーガーなど色々な自販機があったそうだが、
現在はカップヌードル自販機だけとなってしまった。

非稼働の表示や投入口が塞がれていないため、稼働中かと硬貨を入れてみたが・・・。

この自販機が復活する日が来るのを期待したい。

地元のおじさんたちの夕方の集いの場のようだ。

はるか東京からやってきて北陸では麺類自販機にありつけず・・・。
結局、北陸で稼働していたのは頼成山のバーガー自販機1台のみ。
なんとも残念だ。

2010年7月10日~25日 「西日本懐かし自販機巡り」 走行ルート
その5 オートレストランぞうさん → その6 能登部自販機 → その7 仲谷商店

懐かし自販機トップページへ

当サイトの画像・情報を無断で転載・使用することを禁じます。

© USK ALL RIGHTS RESERVED

Last Updated 2010.8.24

2010.8.19

2010.8.14

カウンター