スポンサーリンク

2010年7月 2014年6月

2014年6月17日 東京からの総走行距離1717.4km (2016.3.18up)

2014年6月13日~22日 「日本半周!群馬~新潟~京都~島根~山口~岡山 懐かし自販機巡り」
その14 コインレストランかわもと → その15 自販機のお店 風花 → その16 自販機コーナーオアシス

スポンサーリンク

画像をクリックすると拡大・縮小します。

付近には何もないような国道沿いに、目立つプレハブ小屋が自販機のお店 風花だ。

以前はあったハンバーガー自販機は撤去され、最新型の汎用機が入っている。

店内はウッディーな雰囲気で気さくだ。

やはり主役は富士電機めん類自販機だ。汎用機では手作りの総菜やおにぎりも販売しているが、これもおいしい。

電照板はうどん・そばのバージョンだ。

前回のラーメン350円もとても美味しかった。今回は肉うどん300円をいただいた。

やはり西日本の自販機はレベルが高いと感嘆する。しっかりとコクのある出汁に牛肉の甘みがしみて旨い。
するりと優しいうどんの啜り心地も最高だ。

しっかりと味がしみていて、柔らかい牛肉。田中さんの肉うどんとはまた一味違う。
是非食べ比べてほしい。

2014年6月13日~22日 「日本半周!群馬~新潟~京都~島根~山口~岡山 懐かし自販機巡り」
その14 コインレストランかわもと → その15 自販機のお店 風花 → その16 自販機コーナーオアシス

2010年7月14日 東京からの総走行距離1713.1km

2010年7月10日~25日 「西日本懐かし自販機巡り」 走行ルート
その26 道の駅ゆうひパーク三隅 → その27 自販機お店 風花 → その28 後藤商店

国道9号から、県道171号へ迷い込むように入って行く。折からの大雨で道は危険なところもあったが、無事に抜けて
国道191号へ出る。ただ幹線国道を走るだけでなく、山間の抜け道として県道を走るのはとても味わい深い。
そしてトンネルの脇の旧道を出たところに自販機コーナーはあった。

スポンサーリンク

画像をクリックすると拡大・縮小します。

山に囲まれた静かな環境にある自販機コーナー。

カラフルな看板とお花の絵が女性的な印象。レアな自販機が見えるのが嬉しい。

プレハブ内には飲料自販機などは無く、懐かし自販機だけのラインナップが見事だ。

こざっぱりした店内には丸太椅子、ケーブル巻のテーブルにはさりげなく
お花が飾ってあり、女性的な心遣いを感じる。

星崎製ハンバーガー自販機は残念ながら非稼働・・・。
メニューにはもちもち焼き、大判焼もあり食べてみたかった。

せめて箱だけでも記録しておこう。

汎用機ではお菓子、ゆで卵などを販売。

カップ麺は200円。ずらりオールド自販機が並ぶ感じが好い。

富士電機めん類自販機は稼働中。一味とコショーがぶら下がっているのが愛嬌ある。

どちらを食べるか迷ったが、ラーメンのほうに気合いを感じた。

350円と今まで食べた自販機ラーメンの中では最も高額だが、それに見合う内容だ。

とろけるようなチャーシュー、半熟卵、かまぼこの豪華な具と腰のある麺がとてもおいしい。

外の雨を眺めながら、熱い自販機ラーメンを食べる至福。

無人の自販機コーナーは雨の音と自販機の音だけ。
とても素敵なひとときを味わえました。
是非また来たいです。

2010年7月10日~25日 「西日本懐かし自販機巡り」 走行ルート
その26 道の駅ゆうひパーク三隅 → その27 自販機お店 風花 → その28 後藤商店

懐かし自販機トップページへ

当サイトの画像・情報を無断で転載・使用することを禁じます。

© USK ALL RIGHTS RESERVED

Last Updated 2016.3.18

Updated 2010.11.26

Updated 2010.10.8

2010.10.7

カウンター