スポンサーリンク

2010年7月 2014年6月

2014年6月21日 東京からの総走行距離2477km (2016.10.22up)

2014年6月13日~22日 「日本半周!群馬~新潟~京都~島根~山口~岡山 懐かし自販機巡り」
その25 ベンダーショップもみぢの里 → その26 おかもと (終)

スポンサーリンク

画像をクリックすると拡大・縮小します。

もみぢの里から細い県道を走り繋いで津山方面へ向かう。目的地にどうやって辿り着くかにこだわるのが「旅」だ。

津山市郊外の国道429号沿いにある弁当屋さんの軒先にうどん自販機が稼働中!

湯切り動作音が鈍いなど、少し調子が悪そうなうどん自販機。

前回訪問時に食べたおいしい肉うどんは最近売り切れが続いている模様。

出てきた天ぷらうどんは、汁が少なかったが、味は問題なかった。
(その後修理され治りました。)

2014年6月13日~22日 「日本半周!群馬~新潟~京都~島根~山口~岡山 懐かし自販機巡り」
その25 ベンダーショップもみぢの里 → その26 おかもと (終)

2010年7月12日 東京からの総走行距離1219.5km

2010年7月10日~25日 「西日本懐かし自販機巡り」 走行ルート
その14 ベンダーショップ芦田 → その15 仕出し弁当 おかもと → その16 ベンダーショップスーパーマンⅡ

だんだんと晴れ渡ってきた津山市街を素通りし国道53号から国道429号へ入ると一気に田舎道になり和む。
昼過ぎの暑いさなか、おかもとに着いた。

スポンサーリンク

画像をクリックすると拡大・縮小します。

国道429号は山間部へと向かう気持ち好い道。

屋外に設置されている富士電機めん類自販機。

空は晴れてきて気温もグングン上がる。
しかしこの富士電機製自販機は、かなり強力な冷却能力を有しているので安心だ。

メンテを重ね大事に使われ続けている自販機。

メニューは肉うどん・天ぷらうどん。250円はとても良心的。
東日本ではお目にかかったことのない肉うどん。今回の西日本巡りでも初めての出会いだった。

味の染みた豚肉は、まろやかなスープとソフトな麺との相性もバッチリ。
親切なお店の方が冷房をつけて店内で食事させてくれたので、猛暑のなか助かりました。

具の豚肉がこんなにたくさん入って250円という破格である。

カップ麺は200円。

お弁当、仕出しがメインのおかもとは開店31年目。
これからもおいしい自販機うどんをよろしくお願いします。

2010年7月10日~25日 「西日本懐かし自販機巡り」 走行ルート
その14 ベンダーショップ芦田 → その15 仕出し弁当 おかもと → その16 ベンダーショップスーパーマンⅡ

2010年7月12日 夜 東京からの総走行距離1261km

2010年7月10日~25日 「西日本懐かし自販機巡り」 走行ルート
その17 カップヌードル自販機 → その15 仕出し弁当 おかもと(再)→ その18 ベンダーショップもみぢの里

その後、津山で色々あり今夜の寝床も見つからないまま、再びあの味を求めて再訪。

夏の夜の自販機コーナーもまた堪らない味がある。

今度は天ぷらうどん。香ばしい小海老かき揚げがおいしかった。
今日は朝から4杯の自販機めん類を食べる事ができ、充実した一日となった。

このあと国道429号を山間部へ進み、とても好い寝床に出会うことが出来た。
誰もいない山の中、今日の出会いに思いを馳せて、しみじみとうまい酒を飲んで寝た。

2010年7月10日~25日 「西日本懐かし自販機巡り」 走行ルート
その17 カップヌードル自販機 → その15 仕出し弁当 おかもと(再)→ その18 ベンダーショップもみぢの里

懐かし自販機トップページへ

当サイトの画像・情報を無断で転載・使用することを禁じます。

© USK ALL RIGHTS RESERVED

Last Updated 2016.10.22

Updated 2010.9.13

2010.9.13

カウンター